希望ナンバーで人気が集中している数字のナンバーが枯渇しそうということで、来年4月を目処に分類番号にアルファベットが導入される見通しとのことです。

まず、希望ナンバーとは自動車のナンバーの4桁の数字を好きに選べるという制度です。

事前の申込や費用がかかりますが、ナンバーを思い入れのある数字にできるため、人気の制度です。

誕生日や車の型式等だったり、「2525」「777」「8888」「・・・1」等のこだわりの数字にされているナンバーをよく見かけますね。

一度、コブクロのファンの方から、「5296」にしてとのご依頼も有りました。ファンの間ではコブクロナンバーとして親しまれているようです。

 

そんな希望ナンバーですが、一部の数字では抽選となっております。そのような人気の数字のナンバーが足りなくなり、アルファベットの導入が始まるとのことです。

しかし、アルファベットが導入される部分は、4桁の数字の部分では無く、地名の右側の3桁(昔は2桁)の数字の部分です。(分類番号といいいます)

よく、大きな車のことを3ナンバーと呼ぶのは、その分類番号が3で始まるからです。

その部分は、好きな数字を指定できませんので、おそらく好きなアルファベットを選べるということにはなりません。

また、IやO等の数字と紛らわしい文字も使われないとのことです。

 

福岡や北九州ナンバーでの導入がいつになるかは分かりませんが、最初は物珍しさから嬉しいかも知れませんね。