先日、12月3日の土曜日に福岡県行政書士会で行われたOSS研修会に参加してきました。

OSSとは、簡単に説明すると自動車の登録等をパソコンから行えるようにできる制度のことです。

現在は一部の地域で新車の新規登録のみ行われているようです。

この度の研修では、国交省の担当課長による説明をはじめ、OSSを含む自動車登録用のソフトウェアを開発している会社によるデモンストレーション等、充実した内容となっておりました。

県外の先生方の参加も多く、OSSの注目度の高さを肌で感じることができ、当センターでも来年以降の福岡での導入前には準備を行える目処がついたように思います。