よくあるご質問

お問い合わせの多いご質問を掲載しております。

お問い合わせ全般について

〇〇について聞きたいのですが?
弊所は公的な機関ではございませんので、無料相談は行っておりません。ご相談につきましては、弊所へのご依頼を前提とした必要書類や金額の確認のみとさせていただきます。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
書類等はどのように送ればいいですか?
郵送方法につきましては、普通郵便などの追跡番号がない郵送方法以外でれば、特に指定はございません。郵便局のレターパックライトが370円でナンバープレートも入るサイズかつ速達扱いの為おすすめです。
書類を直接持って行きたいのですが?
基本的には郵送にてお願いしておりますが、書類等を直接お持ちいただいても大丈夫です。ただし、担当者の不在やテナントのため夕方以降や土日祝祭日はシャッターの開閉がございますので、必ず事前にお問い合わせください。
お客様と直接連絡を取り業務を進めてもらえますか?
別途費用は頂いておりますが、行っております。そのさいはお客様の負担が最小限となるよう徹底しております。詳細は各業務のオプションサービスをご覧ください。
お客様又は管理会社等からそちらへ書類を直送してもらっても大丈夫ですか?
書類の直送につきましては全く問題ございません。ただし、弊所へ不在の場合に来られてクレーム等になる恐れがございますので、特に個人のお客様には郵送での対応であることを必ずお伝えください。
費用はいくらですか?
基本的には弊所の代行手数料、証紙代等の法定費用、送料の合計金額となります。詳しくは費用のページまたは各業務のページをご覧ください。
支払はどうすればいいですか?
ディーラー様、販売店様、行政書士事務所様につきましては、原則として全て業務完了後のご精算となります。成果物の郵送の際に請求書を同封しておりますので後日お振込みください。ただし、税金等が高額となる場合は事前にご入金いただいております。
車庫証明書等を〇〇へ直接送って又は直接届けてもらえますか?
車庫証明書や車検証等をご希望の場所に直接お送りすることも可能です。その際には請求書は別途普通郵便にてお送りいたします。なお特に別送に関する手数料や費用等は頂いておりませんのでお気軽にお申し付けください。また別途費用は頂いておりますが、車庫証明書の交付日にご希望の場所へ直接手渡しにてお届けすることも可能です。

車庫証明に関するご質問

〇〇な場合、車庫証明はとれますか?
弊所では無料相談は行っておりません。また車庫証明が交付できるかどうかは通常担当官が判断いたしまします。そのため直接警察署へお問い合わせください。もちろん弊所へのご依頼を前提とした確認程度の内容でしたら一般論としてはお答えさせていただきます。
依頼したいのですがどうすればいいですか?
提出、受取、発送のみを行う基本プランをご利用でしたら、申請書類をそのまま窓口に出せる状態までご記載のうえ弊所までお送りください。書類作成からのご依頼の場合は、車検証のコピー、住民票又は印鑑証明書のコピー、自認書又は使用承諾書、車庫証明申請用の委任状、車庫の簡単な地図をお送りください。
交付まで何日かかりますか?
北九州管轄であれば、午前中の提出で、普通車は中2日で午前9時交付、軽自動車は翌日午前9時~16時(警察署により交付時間にばらつき有り)交付となります。日数は営業日でのカウントですので土日祝日を除いた日数となります。
急ぎです、超特急で対応してもらえますか?
お急ぎの場合も可能な限り対応はいたします。午前中に届いた書類をそのまま午前中に警察署へ提出することも物理的に可能であれば対応しております。ただし、書類の到着時間によっては不可能な場合もございますし、弊所の人員の都合で対応ができない場合もございます。まずはお電話にてお問い合わせください。
交付が遅れることはありますか?
ございます。一番多い原因は車庫の台数オーバーですので、入替のお車は必ず事前にご確認ください。その他、地主さんが以前と変わっておりその確認が取れない場合、車庫の前の契約者さんが車庫証明を取得後すぐに解約している場合で管理会社から確認が取れない場合、車庫にする予定の場所に色々と物がおいて有り再調査となった場合、大雪等の天候の都合で現地調査が行えない場合等がございます。可能な限り余裕を持った日程でご依頼いただけましたら幸いです。
車庫証明申請中に来客に車を停めさせても良いですか?
普通車の車庫証明を申請した場合、必ず警察署の担当者等が現地調査を行います。その際に、たまたま別の車が停まっていても基本的には問題ございません。